サムネイル&ディテールA
目標とするところ
設計力の理解
ActionScriptによるコンテンツ作成は、ActionScriptの文法やメソッドを覚えただけではできません。どのようにActionScriptを組み合わせるかという設計力が必要なのです。
この講座ではサムネイル&ディテールをサンプルに、これまで習得した知識だけで作成し、設計力とはどういうものなのか?設計力の基礎を学びます。
覚えるべきActionScript
サムネイル&ディテールCでは新たに学ぶActionScriptはありません。
そのた備考

この講座は入門講座/基礎講座を受講した方向けの講座です。この講座から受講することはできません。

主な内容
第1章:シンプルな画面切り替えコンテンツ
  • ・画面切り替えの仕組みを作成
  • ・コンテンツの入場
  • ・コンテンツの退場
  • ・コンテンツの完成
第2章:初歩的なサムネイル&ディテールの作成
  • ・ページ送りの機能
  • ・ページの管理
  • ・ループ処理
  • ・ページを実際に切り替える
  • ・detailMasterの入場
  • ・最初のページを表示する
  • ・完成
  • ・次章への準備
第3章:サムネイル&ディテール(〜が終わったら〜する)
  • ・構造の確認
  • ・描画負荷の軽減
  • ・〜が終わったら〜する(その1)
  • ・〜が終わったら〜する(その2)
  • ・最後に