診断系コンテンツD
目標とするところ
いろいろな診断コンテンツ
診断系コンテンツは難易度が高く、さらにクライアントから様々な仕様を依頼される場合があります。
非プログラマーでもなるべく、様々な仕様に対応できるようにこの講座では様々なサンプルを通して設計力を鍛えます。
講座で作成するサンプルの一部です
クリックして確認できます
覚えるべきActionScript
この講座で覚えるActionScriptはありません。
そのた備考
この講座は診断系コンテンツCを受講した方向けの講座です。この講座から受講することはできません。
主な内容
第1章:複雑な診断
  • ・構造の確認
  • ・得点の集計
  • ・条件分岐のポイント
  • ・優先順位とreturn
第2章:複数選択の診断
  • ・構造の確認
  • ・トグルボタン
  • ・三次元配列の集計
第3章:複数選択と単一選択の混ざった診断
  • ・各設問ごとに管理者を用意
  • ・各設問ごとにnext/backを管理
  • ・各設問ごとに得点を集計
  • ・最期に全体の管理者が合計得点を集計