基礎講座A
目標とするところ
ムービークリップ間の連携
ラジオボタンの制作を通して、ムービークリップ間でどのように連携するかを学びます。規模の大きいコンテンツではたくさんのムービークリップが情報をやりとりして、1つの体系的な機能を実現しています。ですからここで学ぶことは設計力を養うための基礎として重要になります。
また非常に応用性の高い構文であるブラケットアクセスについてもこの講座で学びます。
講座で作成するサンプルの一部です
クリックして確認できます
覚えるべきActionScript
右表に基礎講座Aで覚えるActionScriptを掲載しています。主なActionScriptは入門講座で学んでしまったので、基礎講座AではActionScriptの習得はほとんどありません。
その代わり、ブラケットアクセスや引数といった新しい構文や、どのようにActionScriptを組み合わせるかという設計力の基礎を学んでいきます。
そのた備考

この講座は入門講座Bを受講した方向けの講座です。この講座から受講することはできません。

  • ・enabled
主な内容
第1章:ブラケットアクセス
  • ・ブラケットアクセスの構文
  • ・ブラケットアクセスの機能
  • ・変数にオブジェクトを代入
  • ・無理に1つのシンボルにしない
第2章:ラジオボタン
  • ・ボタンを管理する上司を作成
  • ・情報を管理するカスタムメソッド
  • ・引数による情報の受け渡し
  • ・情報を受け渡すときの指針
  • ・選択したボタンをハイライト
  • ・情報の記憶
  • ・ボタンを無効にする
  • ・モーションスクリプト注意点ふたたび
  • ・アニメーションの利用
  • ・ラジオボタンの応用
教材ファイルリスト