基礎講座C
目標とするところ
・ローカル変数
シンプルなコンテンツではあまりメリットは無いのですが、難しいコンテンツを作成するようになってから学ぶよりも、シンプルな今のうちに慣れておいた方がよいでしょう。

・プロパティの注意点
ムービークリップのプロパティの中には特有の仕様を持っているものがあり、その特長を知っておかないとActionScriptが期待通りに機能しません。ですので、特長と対応策を学びます。

・フェード処理
演出によく利用するフェード処理を学ぶと共に、ボタンの機能をインスタンス名によって分かる方法を学びます。
講座で作成するサンプルの一部です
クリックして確認できます
覚えるべきActionScript
右表に基礎講座Cで覚えるActionScriptを掲載しています。この講座では新しく覚えるActionScriptが比較的多くなっています。しかし覚えれば済んでしまうものばかりなので、難易度はあまり高くありません。
そのた備考

この講座は基礎講座Bを受講した方向けの講座です。この講座から受講することはできません。

  • ・var
  • ・_global
  • ・_root
  • ・_xscale / _yscale
  • ・_width / _height
  • ・_alpha
  • ・else
  • ・elese if
  • ・switch / case / break / default
  • ・Number
主な内容
第1章:変数の種類
  • ・ローカル変数
  • ・ローカル変数のメリット
  • ・グローバル変数
  • ・グローバルカスタムメソッド
  • ・ルートパス
第2章:ムービークリッププロパティの注意点
  • ・_alphaプロパティの注意点
  • ・精度による不具合
  • ・代わりに変数を利用する
  • ・_width、_heightの注意点
  • ・_rotationの注意点
  • ・問題の解決方法
第3章:ボタンの機能分けとフェード処理
  • ・これまでのボタンの限界について
  • ・条件分岐で機能を分ける
  • ・複雑な条件分岐
  • ・カスタムメソッドにカスタムメソッドを代入
  • ・ブラケットアクセスを利用
  • ・引数の利用
  • ・文字を数値に変換
  • ・描画負荷
教材ファイルリスト