基礎講座D
目標とするところ
・モーションスクリプト実践
モーションスクリプトを応用したページスライダー型のコンテンツや、基礎Aで学んだラジオボタンと組み合わせて作成するスライドラジオボタンなどを作成し、ActionScriptを組み合わせてコンテンツを作成する設計力の基礎を習得します。

・プリローダーの作成
コンテンツには欠かせないプリローダーですが、この講座ではローダーが表示されるときの演出の付け方や、データがキャッシュされているときには表示しないようにする方法などを習得します。
覚えるべきActionScript
右表に基礎講座Dで覚えるActionScriptを掲載しています。主にプリローダーに関するActionScriptを学びます。
そのた備考

この講座は基礎講座Cを受講した方向けの講座です。この講座から受講することはできません。

  • ・text
  • ・floor() / round() / ceil()
  • ・否定演算子
  • ・getbytestotal()
  • ・getBytesLoaded()
主な内容
第1章:モーションスクリプト応用
  • ・ページスライドコンテンツ
  • ・目的地の算出方法
  • ・ラジオボタンへの応用
  • ・クロスフェード
第2章:プリローダー
  • ・ファイルサイズを調べる
  • ・読み込まれたデータ量を調べる
  • ・パーセントを算出する
  • ・プログレスバー
  • ・ダイナミックテキスト
  • ・フォントの埋込
  • ・数値でパーセントを表示する
  • ・読込完了の演出を追加する
  • ・フラグを使った演出管理
  • ・キャッシュされていたら登場しない
  • ・フラグを使ったアニメーションボタンの演出
第3章:サンプルライブラリの活用
  • ・サンプルライブラリへの登録
  • ・一定時間アニメを停止させる