入門講座D
目標とするところ
・フレームアニメ制御機能付きムービークリップボタン
演出にフレームアニメを利用できるムービークリップボタンを完成させます。ActionScriptで自由にムービークリップの再生/逆再生を制御できるようにすることで複雑な演出のボタンも容易に作成できるようになります。
講座で作成するサンプルの一部です
クリックして確認できます
覚えるべきActionScript
右表に入門講座Dで覚えるActionScriptを掲載しています。覚えるActionScriptの数は少ないですが、これまで登場したActionScriptを応用させるため講座の難易度は高めになっています。
そのた備考

この講座は入門講座Cを受講した方向けの講座です。この講座から受講することはできません。

  • ・_currentframe
  • ・_totalframes
  • ・hitArea
  • ・_visible
※赤字はポイントとなるActionScript
主な内容
第1章:フレームアニメ制御機能付きムービークリップボタン
  • ・フレームアニメの制御に必要なプロパティ
  • ・操作できないプロパティ(read only)
  • ・playメソッドを使わずにフレームアニメを再生する
  • ・最後のフレームに付いたらdeleteする
  • ・フレームアニメを逆再生する
  • ・アニメーションボタンの完成
  • ・フレームアニメの補足
第2章:アニメーションボタンの応用
  • ・ヒットエリアの設定
  • ・アルファ値0と_visibleのfalse
  • ・ボタンヘルプの表示
  • ・アニメの制御に必要なカスタムメソッド
  • ・クリック時の演出を追加
  • ・モーションスクリプトの注意点
教材ファイルリスト