Flashの後に広がる世界


10月にActionScript3.0について思うことでWEBアプリケーションの可能性
について書いたのだけれど、もうphotoshopみたいなものができているのですね。
※最初fileメニューからnewとかopenを選んで、書類を作成してからでないとだめです。

apolloが普及したらAjaxとFlashのメリットを両方享受できるように
なるとおもうので、ますます幅が広がりそうです。

そして来年登場するFlash9はActionScript3.0以外に、どんな機能が追加されるのだろう
Flexとの違いを明確にしてくれるような、デザイナーも喜ぶような、ステキな機能が
追加されるとよいなー。

Hungry Suitcase


スーツケースに旅の要望を食べさせると、それにあった旅を
紹介してくれるのだけれど、その紹介ムービーがミュージカルちっくで楽しい。
アラスカ編、ヨーロッパ編、カリブ編の3種類?しかないのが残念。

診断系コンテンツのレジュメ公開


診断系コンテンツ講座のシナリオが完成したので、それに合わせて
レジュメページもアップしました。ここではよくあるコンテンツである
診断系コンテンツをモチーフに配列の実践的な利用法を学びます。

始めは基礎講座Bまで履修していれば、受講可能かと思ったのですが
サムネイル&ディテールのところで利用したテクニックも必要な
ことが判明したので、対象者はサムネイル&ディテールを履修した
方とさせていただきました。

応用講座の次の展開としては、配列による情報管理をさらに進めた
クイズゲームの作成方法の講座を用意する予定です。

また、その前に発展講座の「フリーサイズFlash」を完成させる
予定です。

Semillero


面白い世界観。
でも、ちょっと分かりにくいインターフェイスです。
画面の上の方にカーソルを持って行くと、木が生えながら
上のメニューが現れてきます。といった具合。
メニューに入った後、出るときは画面上部の「SUBIR」や下部の「BAJAR」を
押してください。みたいな。