想定外

なんだか今週は想定外の事態にみまわれた…

おいどんが作成したflashに組み込んだログ計測がきちんと機能してないと連絡有り。
きちんと仕様書通りに組み込んだのに…。
でも代理店さんの持っている情報(というか代理店さんのつきあいのある別の
制作会社さんからの情報)で、イベントハンドラ内から実行すると何故か
正常にjavaScriptに情報が渡らないらしい事が判明…。
ということで、フレームに書いて、そのフレームへgotoAndStopなんていう
仕組みにしたら正常に機能した。ほっとひと安心。
そんなこと仕様書には全く書いてないのにぃ。

別案件で、印刷機能をもったFlash。
印刷すると、透過部分が黒ベタで印刷されると連絡有り。
PNG(32bit)を使っていて、うちのプリンタでは問題なかったのに…
でも、ネットでしらべたら、アルファのある画像は印刷でアルファ部分が
不透明になるのは「flashの仕様」ということが判明…。
今回はグラデアルファでないので、マスクしてみた。
うちでは検証できないので、代理店さんでの検証待ち…。

ふぅ。

さて、明日は入門講座Cだ。
授業の準備もしないと!!

———————————————
追記
マスクする場合でも、半透明のムービークリップでマスクしたものはダメみたい。
でも、今回はシンプルにベタのシェイプで対応できるコンテンツなので無事対応完了!
勉強になりました。

ふぅ。

Adobe director 11


あまりにリリースされないので開発中止になったのかと思いきや
3末(日本は)6月にリリースされるそうです。

ROMコンテンツを制作している人にとっては待望のバージョンアップ。
やっとこれでvistaやintel macに正式対応。

しかしwebやflashに移った人にとっては「別に」って感じ?