ハードディスク関連の出来事

Macのハードディスクの空き容量が5G位になったので
外付けのHDを買うことにしました。

webの仕事とか学校の仕事では、大容量のデータは
扱わないので150Gの内蔵HDだけでも丸4年もったため、
あまり大容量のHDを買わなくても良いかと思ったのですが、
安全に長期間データを保持できるようにRAIDなHDを
購入することに決めました。

そこで買ったのが、こいつの6TBのやつ。
IO-data:HDL-XR6.0

RAID6で利用しているので3TB分の容量しか使えませんが
4年で150Gしか利用しなかった僕には80年は使えそうです。

新しいHDが来たので、机まわりのレイアウトを変更していたら
LAN接続のHD(4年前以前のPCのデータが記録されている)が
起動しなくなってしまいました。

エラー表示を見ると「ファンが回転しないから起動しません」とのこと…。
これくらいなら直せそうだと、さっそく分解。

接触が悪かっただけなので、すぐに直りましたが、ちょっとヒヤリ。
(まぁCDやDVDにもバックアップがあるのですが)
そんなこんなの1週間でした。
 
 
 

逆輸入

不景気が当たり前の昨今ですが、私はなんとなく
そのうち回復するのではないかなぁ〜と、
楽観視していたのです。
ですが先週のニュースを聞いて、あまり楽観できないのかも..
と思い始めました。

WBSのページ
リンク先が消えているので、他のニュースページ

日産のマーチは国内ではなく海外で生産して、
それを日本に逆輸入するような事態になっていたのですね…
派遣問題どころではなく、工場自体が無くなって行くのでしょうか…。

まぁweb制作では「日本語」という壁があるので、
制作を他国で行うのは難しいと思います。ですから
そうそう国内が空洞化することは考えにくいのですが、
5年10年というスパンで見ると、変わってくるのかもしれません。

そんなこんなでTOYOTAの各国のサイトを見ていたのですが
日本のサイトが一番洗練されています。もしかしたら5年10年先は
逆に日本の代理店/制作会社がどんどん世界の仕事をしているという
未来もあり得るのかもしれません。

中国のTOYOTAで見つけたRIAなコンテンツ。

キチントさんのクレライフ


スペシャルサイトだけでなく、シンプルなFlashも
紹介していこうと思います。

これは、どのボタンが選択されているか分かるようにする
ラジオボタン(メニュー)のサンプル。
本とかネットで作り方がなかなか載っていないので
初心者が独学で作成するのは難しいのです。
 
デザインドリルでは基礎講座で学びます。

windowsが壊れた…

0715.jpg

僕の机の上を整理し、ディスプレイを3台配置できるようにしたので、
windowsマシンもデュアルディスプレイにしようとしたのだけれど、
ディスプレイに何も表示されません
で電源ボタンから強制終了し、再び起動したところ…。

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。」
なんてメッセージが表示され起動できないではないですか!

google先生によると「新しいデバイスを認識させている途中でシャットダウン」すると
レジストリが中途半端なままになり起動できなくなるとのこと…。
ディスプレイに表示されて無くても、PCてきにはデバイスの認識中だったのですね…。

で、この問題の回避方法をgoogle先生に聞いたら、フロッピーで起動して対応しなくては
いけないと言うではないですか!フロッピーなんてもってませんよ!
昼間ならすぐに外付けフロッピーを買いに行くのでしょうが、現在真夜中です…。

なので、いろいろ他の方法を探していたらDELLのサポートにCDからの
対処方法がありました。
DELL:Windows XP 修復インストール方法

僕のマシンもDELLの物だったので、これで対応できましたが、
おかげでこんな真夜中になってしまいました。
ふぅ。