嗚呼、地震

ものすごく久しぶりにブログを更新。
地震発生から、今日までのことを書きます。

●地震当日
ビルの3階と4階がヒビだらけになる。
※弊社的にはスピーカー1つとネットブックのVAIO1台が破損。
  ↓
電車が動いていないので会社に泊まる。
  ↓
余震が続く中、余震の度にビルのヒビが成長
ビルが倒壊してしまわないか心配で一睡もできず。
  ↓
明け方に、これまでの震源とは違う長野で地震。
もしかして、関東を震源とする地震も発生するの?
と不安がピーク。明け方を近所の公園ですごす。

●地震翌日〜3日後
なんだかんだで、仕事を続行。しかし余震が続くので不安。
揺れよりもビルが倒壊しないかが心配。
  ↓
Mac Book Proを購入して、どこでも仕事ができるように
環境を整える
  ↓
実家に退避。実家で仕事を続ける。
木造なので、倒壊しても死なないだろう、たぶん。

●3月18日
ビルの被災情報を建築士の方が調査。
※連休の間に、ビルのヒビのうち大きなものはモルタルと
 ペンキで修正される。

●3月22日
余震が続いても、ビルが倒壊していないので大丈夫かな?
と思い、東京に戻る。

●3月25日
ビルの調査結果が出る。ヒビはたくさんあるけど表面的な
もので、柱や梁は無事なので問題ないとのこと。

●現在
いつも通りの生活に戻る。けれど、
小さな余震にもビビる日々…。
****************************
当面、スクール業は停止します。
****************************

————————————————————————————–
Flashで作成された関東各地の環境放射能水準の可視化のサイト
micro sievert