Flashアニメをcocos2d-xへ、他

攻略動画について

今週は駆逐艦のデータ5隻分を完成させることができました。これまでは
新バージョンがリリースされる前にyoutubeに攻略動画をアップしていましたが
今回は本日アップした「暁」を最後に一時休止します。 
続編は夏くらいになると思うので、時間をかけて自力で攻略してください。
攻略動画は続編がリリースされてからアップする予定です。

 

弾幕の器:次のバージョンアップに向けて

弾幕の器は次のバージョンアップで最後になります。一番下の空きスペースは
「連戦/乱戦モード」のボタンにする予定です。これはランダムにチョイスされた
艦艇と連続して戦うモードです(隠し艦艇を5つくらい追加する予定)。
一度に何隻の艦艇と戦うかはユーザーが選択できるようにします。
 
あと次回の続編アプリについての説明のページも用意する予定です。
弾幕の種類の増加、自機のカスタマイズ(ボムも含む)などが追加され
攻略の手法が幅広くなる予定です。
 

Flashアニメをcocos2d-xへ

当面、アプリのデザインはミニマルな感じでいくので必要ないのですがメモ。
Flashアニメをcocos2d-xで利用できるLWFファイルに変換できるそうです。
→参考:「LWF」を利用して、cocos2dxでFlashを利用する
しかし対応しているのはフレームアニメでActionScriptによるアニメには対応
していないようです。
→参考:LWFwiki「Flashマニュアル」
 

iOS6はそろそろ切る?

前回の記事にあったように古いiPodTouch(iOS6)にて処理が追いつかないケースが
でてきました(Androidではすでにver2を切っています)。
検証機はスペックが低い方が良いので、今出ているiPodTouchを購入しようかな
と考え中。
 

それともiPhoneにする?

アプリ作成にあたり、色々なアプリをダウンロードして研究しているのですが
iPodTouchではインストールできないアプリが存在するのです。GPSや傾き検知
を利用したアプリはインストールできませんと言われてしまうのです。
とりあえず以下の2つはiPodTOuchではインストールできませんでした。
→参考:アプリの紹介記事「TravelShooting JP
→参考:アプリの紹介記事「ゴシックは魔法乙女
大手のアプリはAndroid版もリリースされており、Android版を利用しているので
問題は少ないのですが、iPhoneを購入しようか迷ってしまいます。
 

弾幕の器:ver3.0

敵データ完成

今回は難易度の調整に時間がかかりました。今回の敵(特に戦艦)は「攻略方ありき」で
作成しているものがあり、考え無しに戦うと難易度はとても高く、攻略方を見つけると
比較的簡単に倒すことができます。
他の弾幕ゲームとの差別化をこのあたりで付けたいと考えているのです。
たぶん月曜にはAppleに申請を出せると思います。Anrroidは月曜の後半くらいには
プレイできるようになると思います。
 
でもって今回もyoutubeに攻略動画をアップしているのですが、攻略方を見つけることも
楽しみの1つなので、まずは自力で攻略方を見つけてください。以下の空母「飛龍」は
攻略的なテクニックはあまり無いのでリリースされるまでの暇つぶしにどうぞ。

実機の検証環境はは3.5inchのiPodやNexus7なのですが、両方とも普及している縦長の
ディスプレイではありません。なので回避するスペースが少なく他の機種と比べて難易度が
少し高くなるのですが、上記の「飛龍」では縦長でない環境の方が簡単でした。
縦長の環境だと小型機の落下距離が長くなり速度が速くなるのです。このことに気が付いて
少し難易度を下げたりしています。
 

バナー広告の導入

今回のバージョンから、ステージ1(最初の20機)では広告を表示しないように
しました。そして広告はバナーかインターステイシャルを選択できるように
しました(画像はクリックで拡大)。
ad
バナー広告はメニューに表示すると一部の機種(Nexus7のような縦長でない機種)で
メニューに被ってしまうためゲーム画面に表示するようにしたので結局は邪魔です。
 

空母のデータが寂しくなった

今回の空母は大量の小型機を搭載するのが特徴だったのですが、iPod(iOS6)の
実機検証で処理が追いつかずゲームになりませんでした。なので小型機の数を
減らし対応しました。結果として空母の説明テキストが終戦が近いことを匂わす
寂しい雰囲気になりました…。そろそろ古いiPodは対象から外しますか…。スクリーンショット 2015-04-19 19.23.51

AndroidとiOSの広告について

クリック率の大きな差

Android版のコメントで広告に関する意見が多かったので色々調べてみました。
まず広告のクリック率(CTR)を調べてiOSとAndroidに大きな差があることに
ビックリ!以下は同じ期間中のCTRの表。Androidは後から広告を追加したので
前半は0となっています。

iOS

iOSは3%を越えることなく徐々に下がってきています。
この値はインターステイシャル広告としては平均な値だと思います。
スクリーンショット 2015-04-11 21.52.44

Android

Androidは4%を下ることなく時に6%を越えています。
スクリーンショット 2015-04-11 21.52.20
 

広告表示の仕様が異なる

これだけ差があるとユーザーの性向とは考えられません、ということで広告の表示
を観察することにしました。すると仕様が微妙に異なることを発見しましたのです。
広告はネットを通じてデータが送られてくるので表示までに若干の間が生じます。
この間の処理がiOSとAndroidで異なるのです。

iOS:受信完了しなくても表示

iOSでは広告データが読み込まれなくても前回表示した古いデータをとりあえず
表示します。結果として広告を表示してから暫くして表示される新しい広告に
入れ替わるというデザイナーの視点から見ると若干見苦しい仕様になっています。

Android:受信が完了するまで表示しない

Androidでは広告データの受信が完了するまで広告を表示しないので見苦しくは
ありません。しかし回線の状態によって広告が表示されるタイミングが変化し
誤爆する確率が上がっていると考えられます。
 

ちなみに…

ちなみにgoogleで「jQuery 入門」や「jquery 講座」と検索すると1番目に表示
される弊社のwebサイト「jQuery入門講座」のバナーのクリック率は以下の様に
なっています。これは平均的なwebサイトのバナーのクリック率よりもかなり低い
値です。というのも、このサイトのほとんどの来訪者は検索から「リファレンス」
へ訪れ、調べ物が終わったら帰ってしまうというケースがほとんどだからです。
直帰率は70%近くになります…。せめてスマホの広告では利益を上げたいです。
スクリーンショット 2015-04-11 22.50.56
 

動画広告に興味有り

弾幕系のゲームには適さないと思うのですが、育成系のゲームを作成する際は
動画広告を採用したいと考えています。切っ掛けは「クロッシ−ロード」。
このゲームでは動画広告を見るとコインをもらえ、そのコインを利用して
課金しなくてもキャラを購入できます。
似たような広告にアプリをインストールしたときの報酬としてコインなどを
貰えるものがありますが、インストールに結構手間がかかり躊躇します。
動画は簡単に見ることができてお手軽ですし、同じ動画を何度も見ても
コインがもらえました。
まぁ育成系のゲームを作るのはまだ先なのですがメモ。
 
 
 

「弾幕の器」の経過など

攻略動画

iOSのバージョンアップはまだ審査待ちです。いつも通りなら月曜くらいに承認される
と思います。今回の追加では少し難しい敵がいるので攻略動画を幾つかyoutubeにアップ
しました(以下は巡洋艦「潮凪」)。
youtubeで「弾幕の器 攻略」で検索すると動画が見つかると思います。
自力で攻略方法を見つけたい方はスルーしてください。

 

iOS版リリースから約1ヶ月が経過

日本ではAndroidよりもiOSのユーザー数のほうが多いそうなので、弾幕の器も
iOS版の方がAndroid版よりも多くダウンロードされました。
予想よりも差は大きく1日あたりのダウンロード数で約2倍の差があります。
—————————————————————
・iOS版:3/4〜4/4で2,480(1日あたり約80)
スクリーンショット 2015-04-05 2.33.12
・Android版:2/22〜4/4で1,784(1日あたり約44)
スクリーンショット 2015-04-05 2.42.46
 

広告の表示回数

インストール数は上記のように大きな差があるのですが、広告の表示回数は
Android版をリリースしてから2倍くらいになっています。つまり
Android版のユーザーはiOS版のユーザーよりもたくさん遊んでいることになります。
※iOS版でのアンインストール数は分からないので正確な比較はできないのですが…
スクリーンショット 2015-04-05 2.50.48
このことから(ゲームの種類にもよると思いますが)Android版はダウンロード数が
少なくても疎かにしてはいけないと言えます。
 
 

広告と評価

Android版の広告表示にあたり、予想ほど評価は下がりませんでした。しかし
これは広告を表示する前にすでにユーザー数が頭打ちになっていたためで
初めから広告を出していたら悲惨な結果になっていたと思います。
androidAd
iOS版では最初から広告を表示しているものの評価は低くありません。
これはユーザーが広告に寛容なのと、前作の「弾幕の光」で慣れてしまっている
部分があるのだと思います。
 

今後の広告表示

そもそも私は「ゲームがある程度すすんでから広告を出す」ことを考えていました。
しかし、このスタンスで「脳トレ15パズル」がリジェクトされたので、面倒になって
「常に広告を表示する」ようにしました。
→参考:脳トレ15パズル – リジェクトされる
 
この問題は審査員にきちんと説明すれば承認して貰えると思うので次回のアプリでは
広告について以下の様な仕様にしようと思います(自分用のメモ)。
———————————————————-
●初期のステージでは「無条件に広告を表示しない」
●ステージが進んでからは広告を表示するが以下の様な配慮をする
 ・広告を表示するステージに初めて来た時に「広告の選択」をできるように
  ダイアログをだす。選択肢は以下の2つ。
  →ゲーム中にバナー広告を表示する
  →ゲーム終了後にインターステイシャル広告を表示する
 ・上記ダイアログには「アプリの継続的なバージョンアップと新作の制作のため
  広告表示にご理解ください」的なお願いを記述する。
———————————————————-
広告を多く出しても評価が下がらないような手法を色々模索していこうと思います。
 
 

次回の更新はiOSもGW前に

次回の更新(敵を20追加)はゴールデンウィーク前に行いたいと思います。
iOSの方にもそのスケジュールで届けるためには4/20位までには申請しないと
いけないので早めに作業を進めようと思います。