弾幕の器2:モチーフ

弾幕の器のAndroid5対応が予想以上に時間がかかり、今週はプログラム的な進展がないので、続編のデザインの一部を公開。
 

続編のタイトル

続編のタイトルは迷ったのですが「弾幕の器2」とすることにしました。元々は「弾幕の座」というタイトルを考えていたのですが、予想以上に「弾幕の器」の反響が良かったためナンバリングに変更です。
 

星座がモチーフ

弾幕の器は旧日本海軍をモチーフに艦艇を命名しましたが、続編では星座がモチーフになります(なので弾幕の座というタイトルが候補だったわけです)。
アイデアノートは以下の様な感じで、艦艇のクラスは星座名になっており、各艦艇名は星座に属する星の名前になっています。
———————————–
●アクイラ級(わし座)Aquilae
出力系が改善された駆逐艦。機動力が高く高出力な
砲塔も搭載できる。しかし搭載スペースが少ない。
・アルタイル(Altair)-一等星
・アルシャイン(Alshain)
・タラゼド(Tarazed)
・デネブ(Deneb)
・ベゼク(Bezek)
———————————–
●キグナス級(はくちょう座)Cygni
アクイラ級を大型化した駆逐艦。大きさのわりに
機動力も高く、出力系もさらに増強されている。
・デネブ(Deneb)-一等星
・アルビレオ(Albireo)
・サドル(Schedar)
・ギエナ(Gienah)
・V1489(V1489)-2012年現在の最大の恒星
———————————–
ちなみにデネブという名前の星は結構あり、上記でもわし座とはくちょう座に存在しています。しし座のデネボラもデネブの派生です。意味は「しっぽ」という意味なのであちこちにあるわけです。くじら座はしっぽが長いのでデネブが3つあります。
あと、みずがめ座の星の名前は特徴的で幸運だらけ。→参考:wikipedia「みずがめ座
 
艦艇のデザインも星座をイメージして以下の様な感じになっています(まだ確定ではありませんが)。弾幕の器には無い左右非対称な艦艇も登場。※クリックで拡大
enemy
砲塔は少し小さくしました。あと砲塔が1種類増え、強力なクラスター弾を発射する予定です。空母は廃止するので小型機は登場しません。空母の代わりに要塞のカテゴリが追加されます。
 

ちなみに弾幕の器のモチーフは

弾幕の器は「艦これ」ブームに便乗しようとしたわけではありません。往年の名作で「ボスは旧日本海軍の艦艇で砲塔を破壊すればクリア」というカプコンのシューティングゲーム「1943」がモチーフになっています。
本当は実在する艦艇の名称を付けたかったのですが、4x4x5のメニュー構成には合わないため架空の艦艇名にしました。ちなみに以下の様な命名則になっています
————————- 
・駆逐艦:天候に関連する名称(雨型/雲形/風型/雪型/雷型)
————————- 
・巡洋艦;水(海/川)に関する名称(川型/波形/潮型/霧型/島型)
島型は戦艦にちかいので陸地の要素も加えて島型になりました。
————————- 
・戦艦:陸(地名)に関する名称(石型/地型/山型/社型/国型)
石型は鉱石の名前。地型は昔の地名。社型は神社の名前、国型は日本の昔の名称。
————————- 
・空母:架空の動物(虎型/亀型/鳳型/龍型/神型)
方向を守護する白虎/玄武/朱雀/青龍+神様。
————————- 
続編も旧日本海軍風にしようとも思ったのですが、神様まで出してしまったのでやめました。続編の最強カテゴリは、大きすぎて分割された「アルゴ船座」の予定です。