ぎっくり腰

おちゃらけた名前だけれど生活に支障がでるくらいの病。10年ぶり2回目の発症。
ぎっくり腰には色々な要因があるそうですが、前回と同様の症状。前屈とひねりで
痛みがはしる。歩行は大変だけれど自転車は大丈夫。寝ている時の方が大変で、寝返りを打とうとすると激痛。眠りが浅くなって睡眠不足。
前回は痛みが引くのに1週間以上かかった。今回はどれくらい続くのだろう…。
 

弾幕の器2の更新状況

デスクワークなのでぎっくりごしでも仕事はできる。というわけで先週は駆逐艦と巡洋艦のデータを仕上げました(Easy/Hardとも)。

 
 
 

弾幕:英語圏の反応を確認したい

アプリ制作で稼ぐのは凄く難しそう…。
→参考:Appmarketing様「700万円かけて売上14万円
 

そんなこんなで

既存のデータを活用して安直に利益を上げられないかを考えてみた。ということで「弾幕の器」を英語にローカライズすることにしました。今週はとりあえずメニュー部分だけを作成。

変更したい部分

●雨型(駆逐艦の最初のステージ)

プレイヤーが最初にプレイするステージなのに、似たような攻撃ばかりで単調。つかみは大切なので、もっとバリエーションを広げる。

●低レベルでの強敵を弱体化

弾幕の器では最初の方のステージでも「村雨」や「潮凪」の様な強敵が登場する(代わりに後半でも弱い失敗艦が登場するけど)。英語版では、そのような強敵は弱体化して、レベル毎の強さをきちんと調整する。

●難易度は全体的に下げる

なんとなく海外の弾幕プレイヤーは初心者が多いような気がする?ため。プレイヤーの弾は2wayではなく支援機にしました。派手っぽいのが好まれそうだから?。

○ロックの仕組みを変更

前述のように難易度を少し下げるのですが、筋金入りの海外弾幕プレイヤーには敬遠されそう?。なので後半の高難易度の艦艇にもすぐにアクセスできるようにしたい。
これは動画の通りすでに実装済み。Levelをロックするのではなく、各Levelとも最初の1列はプレイできるようになっている。
 
 

残りの作業

弾幕の器2を優先させるので、作業は細切れになると思うので自分用にメモ。

●ヘルプ画面

英語力が無いので「弾幕の器」にあった艦艇の説明は全削除しているわけですが、説明画面は削除するわけにはいきません…。大変そうです…。

●広告を変更

「弾幕の器」で利用している広告はNendのもので、ほぼ日本だけでしか通用しません。なので英語版ではGoogleのAdMobというのを利用する予定です。

●艦艇データ変更

難易度を下げるためにデータを変更する。上記2つの作業と異なり、こういう作業は好き。
 
 

過去のローカライズ実績

iOSのアプリでは過去に2件、ローカライズ(英語)版を出している。結果は惨憺たるものですがお披露目。

Eidetic memory training with slide puzzle

まずは「脳トレ15パズル(iOSのみ)」cocos2d-xで初めて作成したアプリ。これは北米のDL数がアジアを越えている(ちなみにアジアではマレーシアがトップで日本は2位)。
→参考:アプリのページ
※クリックで拡大
スクリーンショット 2015-10-17 21.31.14

lights of bullets

当たり判定の練習用に制作したアプリ(iOSのみ)。このアプリが英語圏で不人気だったので「弾幕の器」は英語ローカライズをしなかったのです。 
→参考:アプリのページ
※クリックで拡大
スクリーンショット 2015-10-17 21.32.36

弾幕の器

最後に英語にローカライズしていない「弾幕の器」のデータを公開。アジアでは3万に届く勢いなのに、アジア以外を合計しても50件以下…。
スクリーンショット 2015-10-17 21.34.01
 
 
 
 
 

弾幕の器2:iOS版が再び審査を通らず…

iOS版がリジェクト

スクリーンショット 2015-10-08 14.03.58
原因は広告。とはいっても前作の「弾幕の器」と同じ仕組み。
 

審査が厳しくなった

同じ広告なのに審査が通らないのはAppleの審査が厳しくなったためです。私が利用しているNendは、Appleが問題視しているリワード広告を扱っておらず、近年問題視されてきているアイコン広告も廃止しました。そのおかげでNendの広告はAppleに正式に認められたそうです(以下はNend管理画面のキャプチャ)。
スクリーンショット 2015-10-08 16.57.07
 

私の怠慢が原因です

キャプチャの文言から確認できるように、Appleに認められたNend広告のバージョンは2.7なのです。が、私はアイコン広告も利用していないし、面倒なので前作「弾幕の器」のまま転用して審査に出しました。その結果のリジェクト…。iOSでバージョンアップを待っている皆さま、申し訳ありません。
 

サクッと修正して再アップ

思っていたよりも最新バージョンの広告に差し替えるのは楽でした。ただNendの情報によると最新のバージョンでも誤ってリジェクトされることがあるそうなので、追記する英文まで用意していました(以下)。至れり尽くせりです。
—————-
Hello Apple review team,
I would like to request a review of my app.
Our app contains the new updated nend SDK version 2.7.0 which now complies to App Store Review Guidelines by no longer having an icon ad function.
https://nend.net/end_service_20150617.html
I look forward to your review.
Thank you and best regards,
—————-
という分けで、この英文をそえて再び申請しました。問題が無ければリリースは10/19日くらいでしょうか?
スクリーンショット 2015-10-08 17.11.30
 

jQueryサイト:addメソッドのページをさらに修正

昨日のaddメソッドの修正ですが、わたしの理解が浅く正しい説明になっていませんでした。ですので、さらに修正しました。以下の3項目が変更箇所です。
変更箇所→HTML上の並びに従う
変更箇所→ 配置されていない要素はaddした順に
変更箇所→セレクタエンジンの仕様
 

追記

上記の文言を微妙に修正「削除」→「HTML上から外す」。
あとremoveメソッドにメモを追加しました。
変更箇所→削除しても存在している
 

メモ

あとjQueryのセレクタエンジンのSizzleについて調べていたらメモしたほうが良さそうなページがあったのでメモ。とくにスマホでのパフォーマンスの記事。
→参考:console.lealog();様「jQueryとSizzleの関係について
 
 
 

jQueryサイト:addメソッドのページを修正

jQuery入門講座の読者様より、サンプルが機能せずページの内容に誤りがあると指摘がありましたので、本日修正させていただきました。
ご連絡ありがとうございました。
 

addメソッドのv1.9における仕様変更

内容に誤りがあったのはaddメソッドの項目で、v1.9とv1.8の仕様が異なる点を説明する部分でした(すでに修正済み)。
→jQuery入門講座「addメソッド」-v1.9での仕様変更
 
この修正に伴い、項目を1つ追加しました。
→jQuery入門講座「addメソッド」-新規に作成する要素の順番についての仕様変更
 
 
————-
ほかにも内容に誤りがありましたら、ご連絡いただけると幸いです。
メールの「info@designdrill.jp」だけでなくブログのコメントへのご連絡でも構いません。
これからもよろしくお願いいたします。
————-
 
 

弾幕の器2:ver2をAppleに申請した

Appleに申請した

スクリーンショット 2015-10-03 19.33.22
10/1日に弾幕の器2のver2をAppleの申請に出しました。問題が無ければ10/12の月曜日くらいにリリースされると思います。以下は更新内容。
——————————-
●敵の追加
Easy / Hard ともに敵を20機追加(合計40機)
Easyモードは今回もチュートリアルですが、次回からは実戦に入ります。現時点ではEasyモードとHardモードの難易度の差が結構ありますが、Easyモードの最後はHardモードの最初より少し難しい難易度になる予定です。
——————————-
●ランダムに連戦
前作の「無双ランダム戦」と同じようなものです。本作の自機は元々が強いので無双っぽさが無いため名前から「無双」を削除しました。Hardの敵艦を30機攻略すると解放されます。
兵装やシールドは艦体戦毎に補充されるようにしました。
——————————-
●官位の獲得
トップページの「ダイヤの数を表示している部分」をタップすると、これまでに獲得した官位を表示するようにしました。
——————————-
○広告の追加
広告表示の仕様に関しては前回と同じです。
——————————-
 

Androidは10/10前位

来週からAndroidへの移植作業に入ります。Googleの審査は機械的に完了するので来週末(10/10)位までにはリリースできると思います。