AndroidとiOSの広告について

クリック率の大きな差

Android版のコメントで広告に関する意見が多かったので色々調べてみました。
まず広告のクリック率(CTR)を調べてiOSとAndroidに大きな差があることに
ビックリ!以下は同じ期間中のCTRの表。Androidは後から広告を追加したので
前半は0となっています。

iOS

iOSは3%を越えることなく徐々に下がってきています。
この値はインターステイシャル広告としては平均な値だと思います。
スクリーンショット 2015-04-11 21.52.44

Android

Androidは4%を下ることなく時に6%を越えています。
スクリーンショット 2015-04-11 21.52.20
 

広告表示の仕様が異なる

これだけ差があるとユーザーの性向とは考えられません、ということで広告の表示
を観察することにしました。すると仕様が微妙に異なることを発見しましたのです。
広告はネットを通じてデータが送られてくるので表示までに若干の間が生じます。
この間の処理がiOSとAndroidで異なるのです。

iOS:受信完了しなくても表示

iOSでは広告データが読み込まれなくても前回表示した古いデータをとりあえず
表示します。結果として広告を表示してから暫くして表示される新しい広告に
入れ替わるというデザイナーの視点から見ると若干見苦しい仕様になっています。

Android:受信が完了するまで表示しない

Androidでは広告データの受信が完了するまで広告を表示しないので見苦しくは
ありません。しかし回線の状態によって広告が表示されるタイミングが変化し
誤爆する確率が上がっていると考えられます。
 

ちなみに…

ちなみにgoogleで「jQuery 入門」や「jquery 講座」と検索すると1番目に表示
される弊社のwebサイト「jQuery入門講座」のバナーのクリック率は以下の様に
なっています。これは平均的なwebサイトのバナーのクリック率よりもかなり低い
値です。というのも、このサイトのほとんどの来訪者は検索から「リファレンス」
へ訪れ、調べ物が終わったら帰ってしまうというケースがほとんどだからです。
直帰率は70%近くになります…。せめてスマホの広告では利益を上げたいです。
スクリーンショット 2015-04-11 22.50.56
 

動画広告に興味有り

弾幕系のゲームには適さないと思うのですが、育成系のゲームを作成する際は
動画広告を採用したいと考えています。切っ掛けは「クロッシ−ロード」。
このゲームでは動画広告を見るとコインをもらえ、そのコインを利用して
課金しなくてもキャラを購入できます。
似たような広告にアプリをインストールしたときの報酬としてコインなどを
貰えるものがありますが、インストールに結構手間がかかり躊躇します。
動画は簡単に見ることができてお手軽ですし、同じ動画を何度も見ても
コインがもらえました。
まぁ育成系のゲームを作るのはまだ先なのですがメモ。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 一 = 3


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>