cocos2d-x:ver3.6でNend広告

自分用のメモ

xcodeの後でAndroid

xcodeでのNend広告は説明書通りでOK。Androidは結構説明不足なのでメモ。弾幕の器の設定を部分的にコピーする方法にするようにする。
——————————————————
・xcodeであらかじめエラーが出ないことを確認
・classフォルダにNendのcppファイル(3種)を入れておく
・jni内にあるAndroid.mkでclassフォルダ内のファイルをすべて含めるように変更。
・そしたらbuild_native.pyを実行
・作成されたlibsフォルダにnendSDK-2.5.3.jarを入れる
・eclipseに読み込む
・libcocos2dx(3.6)とGoogle Play serviceをリンクする。
・AndroidManifest.xml(rootとbin)でGoogle Play serviceを設定
・srcフォルダにnet.nend.NendModuleを入れる
・AppActivityにソースを追加
——————————————————
上記の手順で実機で再生可能。
さて、いよいよ弾幕ゲームの次回作の作成に入りますか!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − 四 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>