弾幕の器2:iOS版が再び審査を通らず…

iOS版がリジェクト

スクリーンショット 2015-10-08 14.03.58
原因は広告。とはいっても前作の「弾幕の器」と同じ仕組み。
 

審査が厳しくなった

同じ広告なのに審査が通らないのはAppleの審査が厳しくなったためです。私が利用しているNendは、Appleが問題視しているリワード広告を扱っておらず、近年問題視されてきているアイコン広告も廃止しました。そのおかげでNendの広告はAppleに正式に認められたそうです(以下はNend管理画面のキャプチャ)。
スクリーンショット 2015-10-08 16.57.07
 

私の怠慢が原因です

キャプチャの文言から確認できるように、Appleに認められたNend広告のバージョンは2.7なのです。が、私はアイコン広告も利用していないし、面倒なので前作「弾幕の器」のまま転用して審査に出しました。その結果のリジェクト…。iOSでバージョンアップを待っている皆さま、申し訳ありません。
 

サクッと修正して再アップ

思っていたよりも最新バージョンの広告に差し替えるのは楽でした。ただNendの情報によると最新のバージョンでも誤ってリジェクトされることがあるそうなので、追記する英文まで用意していました(以下)。至れり尽くせりです。
—————-
Hello Apple review team,
I would like to request a review of my app.
Our app contains the new updated nend SDK version 2.7.0 which now complies to App Store Review Guidelines by no longer having an icon ad function.
https://nend.net/end_service_20150617.html
I look forward to your review.
Thank you and best regards,
—————-
という分けで、この英文をそえて再び申請しました。問題が無ければリリースは10/19日くらいでしょうか?
スクリーンショット 2015-10-08 17.11.30
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + 五 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>