Cocos2d-x:3.11.1のインストール

cocos2d-xのバージョンを上げるたびに同じことを書いているような気もしますが、忘れないように書いておきましょう。
 

コンパイルエラー(実機)

作成したばかりのプロジェクトは実機で実行するとがエラーとなってコンパイルできません。 これはPNGのメタデータに関する設定で修正できます。
→参考:png読み込み時にlibpng error:
xcode_cap_2
 

警告の削除

cocosでプロジェクトを作成すると警告がたくさんでます。これらはcocos2d_libs内の警告なので、cocos2d_libsのbuild setting にあるworning policiesの「inhibit all warnings」をyesに設定します。こうすることでcocos2d_libsで発生する全ての警告を抑制(inhibit)できます。
ポイントなのはcocos2d_libsの警告だけを抑制するだけで、ユーザーが生み出した警告は抑制されない点です。
せめて自分だけでも警告のでないコーディングを心がけましょう。
→参考:cocos2d-xによるビルド時の警告を消す

xcodeCapture

v3.6では以下リンクの処置だけでもOKだったような気がしましたがダメでした。上記を設定すれば以下の処理をする必要はありません。
→参考:Xcodeでサブプロジェクトのコンパイル警告の抑制

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


二 − = 1


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>