Cocos2d-x:アドフリくん(AndroidStudio編その1)

Eclipseは使わない

Eclipseの方が慣れているが、最新のgooglePlayServiceに対応できないためAndroidStudioへ移行しました(サポートも切れていますし)。利用するマニュアルはiOSと同様に「adfurikun_Cocos2dx_moviereward_manual_1_4.pdf」です。 
 

サンプルプロジェクトの起動

マニュアルp14の通りに必要なSDKを更新しました(下図はクリックで拡大)。
androidstudio

つづいてマニュアルのp17。AndroidStudioになってもEclipse同様にコンソールからのビルドが必要です(下の階層は各自の設定に従ってください)。

----------------------------------------
cocos run -s ~/cocos2d-x-3.11.1/project/AdfurikunSampleCocos2dx -p android --android-studio
----------------------------------------

いきなりrunするのではなくcompileだけしてビルドできるか確認するだけでもOKです。その後でAndroidStudioで読み込みRunしましょう。

----------------------------------------
cocos compile -s ~/cocos2d-x-3.11.1/project/AdfurikunSampleCocos2dx -p android --android-studio
----------------------------------------

問題がなければ実機上で起動されます(iOSの時と同様に広告の認証が済んでないと動画は再生されません)。ソースを変更した場合はeclipse同様に毎回compileが必要になります。
adfulycapture
 

次回はSDKの導入

続いてはiOSの時と同様にカラのプロジェクトにSDKを組み込みます。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 三


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>