jQueryサイト:リファレンスをバージョン1.10.2に対応

とはいってもほとんどバグフィクスだけなので、一部しかリファレンスの内容を
修正していません(詳細はブログの記事で)。
 
 

1.10.0に関する変更点

本家サイト:jQuery 1.10.0 and 2.0.1 Releasedより
 
・Relaxed HTML parsing
jQuery(html)の構文では引数にhtml要素を設定できますが
タグの前にスペースや改行があっても機能するようにしました、とのこと。
 
あと$.parseHTMLで外部の(他人が作成した)ソースを読み込む時には注意しましょう
とアドバイスしています。タグに紛れて悪意のあるコードを実行させることができる
からでしょう。他人の作成したソースを読んで利用することは少ないと思いますが
危険性があることは覚えておきましょう。
 
ここで当サイトのリファレンスにparseHTMLの項目がないことに気が付きました!
あとで追加します!
 
 
 
・Increased modularity
当サイトでは(デザイナー向きではないかな?と思い)説明していませんが、
jQuery1.8からカスタムビルドをサポートしていて貧弱な環境でも(多少は)快適に
利用できるようにカスタマイズすることができます。以下のサイトが詳しいです。
→参考:ikuya@blog様「jQueryのカスタムビルドを使って容量を削減する
このカスタムビルドで削除できる項目が増えたということです。
 
 
 
・No more IE9 focus of death
IE9でのiframeを利用した時のフォーカス等の問題を修正したそうです。
 
 
 
・jQuery 1.10.0 Changelog
ほとんどバグの修正ですが、supportプロパティのboxmodelが削除された
ので、それに合わせてリファレンスを修正しました。
jQuery.support#boxModel
jQuery.boxModel
 
このプロパティはIE6,7での互換モード(Quirks Mode)を利用するとfalseに
なるそうです。→本家サイトjQuery.support
 
jQuery1.xはIE6にも対応していますが、このことはIE6,7の互換モード
はサポートしなくなったということですよね?
IE6や7の互換モードってIE5をシミュレートするの?
コーディングの仕事はしてこなかったのでよく分からないのです…
 
 
 
 

1.10.1に関する変更点

本家サイト:jQuery 1.10.1 and 2.0.2 releasedより
 
・1.10.0 breaks relative animation
たった1週間で1.10.1がリリースされたのは、この1.10.0のバグが原因。
animateメソッドで算術複合代入子(+=や-=)が機能しなかったのを修正。
jQueryではアニメを利用することも多いので、このバージョンの利用は避けましょう。
 
 
・finish() only finishes last item of a set being .animated().
これもバグ修正なのですが、v1.9で追加された、このfinishメソッドを
当サイトのリファレンスに追加し忘れているので、あとで追記しないと!
 
リファレンスを1.9に更新した時は「このページ」を参照したのに、ここには
finishメソッドなんて無かったのですもの…
色々調べたら「こんなページ」があるので、ここにあるものをリファレンスに
追加しないと…追加したら、またブログで報告します。
 
 
 
 

1.10.2に関する変更点

本家サイト:jQuery 1.10.2 and 2.0.3 Releasedより
 
このバージョンはマイナーなバグ修正しかないので特になしです。
 
 
 
今回の更新に合わせてリファレンス目次も更新しました。
リファレンス目次
 

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 五 = 2


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>