Android:Macでeclipse

xcodeより導入は簡単!

これからjQuery問題集をandroidに移植するための学習を始めます。
環境の構築はxcodeよりも簡単なのでwebコンテンツが作成できる方は
試しに挑戦してみると良いかもしれません。
emu
 
xcodeでは有料のdévelopper programに加入しないと実機テストができませんが
eclipsではUSB接続しただけで簡単に実機テストができました。
私の実機はToshiba is11tで下図の最初にリストアップ。その下はエミュレータ。
is11t
 
  

躓いた所をメモ

とはいえ、少し躓いた部分があるのでメモ。まず参考にしたのは以下のサイト
掲載日時も新しく分かりやすいサイトです。
→参考:テックアカデミー様「MacでAndroidアプリの開発環境を構築する方法
 

eclipsにSDKをインストール

eclipsにAndroidのSDKをインストールするところで躓きました。
上記ページで「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」を設定する部分が
あるのですが、ここでNextボタンがアクティブにならずクリックできない問題に悩みました。
 
で、色々確認したら何故か設定済みなようなのでスルーしました。
以下の様に「All items are installed」となっていたらスルーしてOKです。
※クリックで拡大
スクリーンショット-2014-04-13-0.37
 

エミュレータの高速化

googleで検索するとたくさん出てくるのですが上手くいきません。
→参考:google検索「mac android エミュレータ 高速化
 
最初はエミュレータが起動し「Android」のロゴまで表示されたのですが、その先に
進みませんでした。色々試していたら、機能していた高速化していないエミュレータまで
立ち上がらなくなってしまいました。
アプリを再起動してもエミュレータが起動せず困り果てたのですが、Macを再起動する
ことで回復しました。それ以来、高速化は諦めました…。
 

webViewの導入

以下のサイトを参考にwebページを表示しようとしたのですが躓きました。
→参考:okomedaNet様「WebViewを使ったアプリ作成その1
 
これはeclipseの利用バージョンの違いのためだと思います。私の利用している
eclipseのバージョンではレイアウトは以下の様に2種類あります。
layout
このうち「hello world」が設定されているのはfragment_main.xmlの方なのですが
こちらにwebViewを配置してもアプリが起動できません。
activity_main.xmlの方に配置すればOKです。
これはxcodeのストーリーボードのように複数の画面を扱うようになったから?
 

アプリの停止

xcodeではRUNボタンをクリックするとSTOPボタンになり、簡単にアプリを停止できる
のですがeclipsではSTOPボタンが分かりにくいところにありました。
以下のサイトが参考になりました。
→参考:日々の糧さま「android、eclipseでのデバッグ停止方法
 
以下がDDMSの画面で、ここで停止したいアプリを選択し(下図ではcom.example.hello)
上部のSTOPボタンをクリック。
stop
 

appcompat_v7の増殖

プロジェクトを作成する度に「appcompat_v7」が増殖していく…。
スクリーンショット 2014-04-13 17.23.41
この問題は以下のサイトで解決。
→参考:もぐら王国さま「“appcompat_v7″フォルダの自動作成ってバグなの?仕様なの
 
 
今回はここまで、次回はjQueryとAndroid間のデータのやり取りを学ぶ予定です。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


六 + 4 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>