Android版 jQuery問題集のリリース

jQuery問題集のリリース

これまでブログでAndroidアプリの学習状況を書いてきましたが、やっとアプリを
リリースすることができました。iOSの時と同じようにリリース記念価格で300円の
ところを200円で販売中です。無料のLite版もあるので、まずはそちらで動作確認や
内容確認をしてください。
banner_android
Androidではメールのアプリ側で送信確認ができないので、メールを起動した時点で
復習データを削除しています。メーラを起動したら破棄せずきちんと送付してください。
 

登録に関するメモなど

アプリの登録はiOSよりもはるかにラクでした。ここで備忘録的にメモ。

Google playへの登録

apple storeへの登録に比べるととっても簡単でビックリ。
クレジットカードがあれば1日で登録できます。
以下のサイトが詳しいです。
→参考:Developers.IOさま「Android アプリのリリース手順のまとめ

Appleとの違い

・検索タグを設定できない。説明文を上手く作成しないといけないのかな?
・販売地域を限定できる(jQuery問題集は日本のみにしました)
・価格も販売地域ごとに変更できる。
 

ベータテスト

最終的な動作検証はgoogle playからダウンロードしたアプリで行いたい。
googleではベータテスト用のアプリをアップできるので便利。
ただしベータ版のみを無料にはできないところは不便。
appleにあるようなプロモートコードがありません。
 

今回躓いた所

電子著名が正しくないと怒られる。これに引っかかる方は多いのでは?
住所にカンマを利用してはいけません。
→参考:ボクノライフ様「Androidアプリに電子署名をしてapkを書き出す際にkeytoolエラー
 

アプリの権限

Androidアプリってインストールする際に、インターネットへのアクセスや
GPSへのアクセスなどの権限への同意が表示され、なんか怖いって思うのですが
jQuery問題集は何の権限も必要ありません。
権限を何も必要としない場合は下図の右のように表示されます。
aaa
でもLite版では有料版へのリンクを貼っており、これはインターネット接続の権限が
必要そうなのに権限を得なくてもリンクできてます。ちょっと不思議。
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


九 × = 18


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>